カツラの接着面にビニールテープを貼っておくだけでカツラが傷みにくくなる・・たったこれだけ。といった真逆なアドバイスがお客様にとって本当にためになります。売る側の常識は聞き流すだけでよろしいかと思います。他社様からの出戻りは、これが理解できたという証です。数か月先を予測したアドバイスは他では聞かない内容なので疑わしいし、カツラ即日増毛、即日カラー、即日修理の即日OKはプロフィットLLCで簡単に見えてやっていることは他では不可能なことばかり。髪の縮れ原因が他では「静電気、お客様の使用上の問題」とされたところ髪質がライフスタイルに合ってなかったり使用上のアドバイスを聞いてないという。私のような素人によるカツラ製作とは使用者の要望、ライフスタイル、生活場面や色々な角度から検討して問題発生のスキがないように作り込んでますから、他のカツラとはまったく別物なのです。ところがどこでカツラ買っても同じだろうと思われているのが普通です。現在プロフィットLLC一択の方の理由とは一つ。「なんだかわからないけれど利用しやすい」と言います。お客様というのは自分が損しているのか得しているのかなどわかりません。いちいち言ってせんが、先のビニールテープ1枚張らせるだけでお客様は大きな得をします。お客様の得を常に考えて動いるので普通に見えても普通じゃないことを普通にやってますから、初来店利用者は他との違いを実感するようで詳しい内容に興味があればアンケートのほう流し読みください。お客様が他社に乗り換えてとんでもない髪型になって戻ってきます。つまりプロフィットLLCで不可能と言われたことは他に依頼しても到底不可能、他で不可能なことはプロフィットLLCなら可能だということ。今まで1カ月2回来店が必要だったところ2カ月1回ですむようになったり、1時間かかってたところ30分で終わる。ダサかったカツラを数分でカッコよく切り直す。仕事が減って楽ができます。同僚、同業社長、先輩、同業会社、独立開業した人々が業界から去っていくのを見てきました、彼らは仕事を難しくして販売から納品まで複数人が関わるため集団でしか成り立てない状態なのにカッコつけることが大好きでした。先輩は鋏をクルクル高速回転させた思いきや胴巻ハサミ入れにピタッと入れ、まるで西部劇のピストルをサヤに収めるような仕草をお客様の前でしてました。なるほどなカッコいいなと思い(今度は何をするつもりだ…)下っ端の私も後ろでドキドキしながら見つめておりましたら、黒く細長い物騒なジャックナイフを手に取り出しました(ジャックナイフをどうする)ヒヤヒヤしてナイフをジッと見ていたら、銀色の櫛がピッと飛び出してきてビックリしました。(なるほどな次はヘアセットだ)ヘアスプレーを手に、腕を大振りし舞踊りかのようにスプレー吹付の舞を始めました(それでは遠すぎてお客様の頭についてないのでは…)スプレーは風に乗って私の顔にかかりました。彼らはこうした非効率が大好きだったのです。カツラの不具合とはプロフィットLLCが見れば明解です。他で問題解決ならず持ち込まれたお客様のカツラ不具合を、数分で改善して差し上げて喜ばれたましたが、一過性のyoutube中毒を患っており苦手なタイプです。お代無料、丁重にお帰り頂いたわけですが「どうでもいいんだけどさ、それで商売になるの?」無知相手は恰好の商売になり商売されてきたあげくの結果が他社に行きつく訳です。いまだに本質に気づかず気の毒な方が大勢いらっしゃいますので一度、他社で行われている世界ものぞくと良いでしょう。 プロフィットLLC上尾埼玉