カツラご使用者の未来
2004年6月販売かつら成功手引書(文化庁登録著作19822号) でお示しした業界が向かう予測とカツラ使用者が向かう予測は 業界誕生後の成長期から2023年現在に至り現役専業者として 従事させて頂いている私の予測でした

—略—

過去:人材豊富時代 入退社頻繁 にわか技術者増加
未来:にわか技術者が増えるので同業者が増える

過去:カツラがバカ高い殿様商売
未来:同業者増加で安物競争や売る技術の競争になる

過去:客層が人口スライドに乗り成長産業
未来:客層と客数が減少に転じ業者過多となり
   益々「売る技術」の競争で品質の差がひろがる

過去:カツラ品質も技術も未熟でバカ高いから儲かる

世の中ほとんどの仕事は不完全を直すことが仕事利益となるわけで カツラもまた質が悪く不完全な製品、不完全な仕事、非効率が仕事を生み出し人手の数だけ消費者はより多く来店しなければならず都度出費することになる 完成度が高いカツラとは仕事量を生まず少数精鋭の人手が満足度を生み出すため消費者は必要最低限の出費となり 究極は店に来る必要までなくなるのに来店したくなる カツラ利用者様の運命は2択で 社長を買っているかサラリーマンを買っているかのみ 迷いがあれば「最安価格で最高品質のカツラを作れますか?」で販売者の真価を簡単に問うこともできる 組織で自立する”成績”主義者それとも 単独で自立する”成果”主義者どちらを選んでいるかで 貴方が販売者の成績に貢献する側になっているのか 販売者から成果(満足)を得る側になっているのか実感されている事でしょう 会社利潤と顧客利潤のバランスはどちらかに傾きます 売る側が自己利益を優先し社会倫理に反する動きをすればカツラ品質仕事そのものに表れますから不快な気持ち不安な気持ち不快な言葉を聞くことになるでしょう カツラ成功者の言葉に「貴方を買っている」があります 社会倫理を重んじる人を買えばおのずと適切なものが手に入るわけでその問いが「最安価格で最高品質のカツラを作れますか?」であり 人の手と真心が加わるカツラは人徳で選ぶという選択肢もあります・・・

—略—

年が迫るごとに予測は現実化し、その結果と証拠は お客様の声として表れており そして今後必然的に起こる予測が公開となります 業界や貴方に影響する予測から計画的に得策して 後悔しない自分らしいカツラ選びにお役立てください

安物カツラを使える物にする

 

一本づつ増やす増毛とは

これで増毛千本

 

糸で縛るカツラの話

カツラ修理の話

【かつら補修液の使い方】

【ごあいさつ】

【カツラの成功条件】

【カツラ調整とは】

【マルチ式カツラ】

5千個販売
程度の私見による診断です。 薄毛に悩んで使いますか?