カツラ頭型の作り方2 プロフィットLLC上尾埼玉

かつら製作用 頭型の取り方 パターン2 (プロフィットオリジナル式)
こちらの型どり方法は、25年以上も前から私のオーダーメイド通販受注で
お客様が応用されてきたオリジナル方法です。わかりやすいほうを選んで下さい。

【頭型に必要なもの】


●セロテープ1巻(24mm幅) ●サランラップ(幅30cm透明) ●油性赤マジック 
●除光液 ●鏡2枚 ●化粧用コットン5枚程度

【プロフィット式 簡易頭型の取り方】

  それでは、かつら製作用の型取りをはじめます。
  簡単に取れますから次の要領を参考にゆっくり確実に行って下さい。
 
1) 頭にサランラップをあてます。

  眉から後頭部、首にかけてサランラップを直線にあてます。

  この時、眉に合わせたサランラップの中心をセロテープで鼻頭に貼って
  とめておきます。ラップを頭に密着させるため少し引っ張りながら後頭部、
  首(ボンのクボ)まであてラップ中心と首にテープを貼り固定しておきます。

  次に左耳たぶ下部から右耳たぶ下部までラップを平行にあてます。

  ラップ中心を左耳たぶ下部にテープで固定し右耳たぶ下部まで少し引っ張り
  ながらラップをあて右耳たぶ下部にテープで固定しておきます。
  これで頭部に縦と横に十字にラップが固定されました。

 
2) セロテープでラップ全体を貼り敷きつめ頭型をかたどっていきます。
  貼るときになるべく圧着して貼り付けます。それでは貼っていきます。

  次の順序でなるべくテープにシワが寄らないようにゆっくり貼って下さい。

1.左耳1/3~後頭部~右耳1/3~額~左耳を1/3までテープを2周貼る
 (この貼った部分をラインをガイドと言います)
 この時、耳の1/3、後頭部はボンのクボから上2㎝、額部は生え際と眉の中心
 に合わせてテープを固定してください。左耳に合わせたテープはズレ
 ないように左手で押さえておくと作業しやすいです。なお、この作業は
 右片手でテープを3周させると、ちょうど良い張り具合で固定できます。
 ガイドの張りが弱いと脱げてしまいます。

2.次に左耳ガイド~頭頂部~右耳ガイドまで3回重ねてテープを貼ります。
  左手で左耳穴を押さえながら、テープが頭型に密着するように貼ります
  頭骨をかたどるので頭皮に密着するように貼ります。

3.次に眉と眉の間~頭頂部~後頭中心部ガイドまで3回重ねテープを貼る。
  これで、十字にテープが貼られました。次は同じくX字に貼って下さい。
  頭頂部を中心にガイド~ガイドまで
  テープを左右交互に頭型に密着させて貼ります。

4.あまりテープを引っ張らずガイド~ガイドまで貼っていきます。
・横ラインです。左耳ガイド~頭頂部~右耳ガイドに貼ったテープの上に
1センチ重ね ながら5列、前方、額に向け横ラインで貼り敷き詰める
・今度は左耳ガイド~頭頂部~右耳ガイドに通ったテープ上に後頭部に向けて
                            
 各1センチ重ねて5列貼り進める
・次は縦のラインです。眉中心~頭頂部~後頭部中心に通った
テープ上に左耳に向けて、各1センチ重ねて5列貼り進める
・眉中心~頭頂部~後頭部中心に通ったテープ上に右耳に向けて
 各1センチ重ねて5列貼り進める
・左耳~額~右耳に通ったテープ上に頭頂部に向けても重ねて
貼り進めてガイド最終列まで結合する
・左耳~後頭部~右耳に通ったテープ上に頭頂部に向けて重ねて
貼り進め最終列まで結合
・眉~左耳~後頭部に通ったテープ上に頭頂部に向けても重ねて
貼り進め最終列まで結合
・眉~右耳~後頭部に通ったテープ上に頭頂部に向けても重ねて
貼り進め最終列まで結合


3) 赤マジックで生え際をマークしていきます。

鏡を見ながらゆっくり正確に生え際を書きます

こめかみ部分~そり込み部分~額部分の毛髪の生え際を正確にマジックでなぞる
次に、髪の薄い部分と、髪の残っている部分との境目を正確にマジックでなぞる
書き込みが失敗したらコットンに除光液を含ませマジックインクを拭き取り
正確に書き込んで下さい

お疲れさまでした。以上で頭型は完成です。
毛髪をテープで痛めないように除光液で丁寧に頭型を頭から外して下さい。
取れた型はプロフィットで再加工します、軽く2つ折りにして
大きめの封筒に入れてプロフィット宛にお送り下さい。

【送り先】
362-0035 埼玉県上尾市仲町1-7-25-3F
プロフィット通販係 TEL 048-772-9065